PR 【東京】口コミで評判の仏壇引取り業者ランキング6選
お仏壇引取り

サービス比較ガイド

東京

【東京】口コミで評判の仏壇引取り業者ランキング6選のメイン画像

仏壇引取り業者で受けられるサービスにはどんなものがある?

公開日:2023/06/15 最終更新日:2023/11/17
仏壇

大切にご先祖を祀ってきた仏壇も、新しく買い替える際や引っ越しなどによりサイズダウンを検討する場合は、どう処分すべきか迷ってしまうでしょう。大切な方々が眠っている場所だからこそ、処分方法は慎重に検討したいものです。そこで、この記事では「仏壇引取り業者」によるサービスの内容について、詳細を解説します。

おすすめの仏壇引取り業者

仏壇の運び出し

本来は長く、仏間に設置されることを想定している仏壇ですが、経年劣化によって買い替えを検討する、あるいは引っ越しや住まいの解体時などには、仏壇をどうするべきか検討が必要です。以前は菩提寺に依頼するケースが多かったですが、すべての菩提寺が仏壇の引取りを快諾しているわけではありません。

また、疎遠な関係であったご身内の仏壇を処分する際には、菩提寺との付き合いが無く、どのように処分すべきか悩んでしまうでしょう。仏壇引取り業者は、まず仏壇の運び出しに関するサービスを実施しています。

運び出しと簡潔に言っても長年大切なご先祖が眠っていた場所です。丁寧な対応を要します。そこで、以下のような手続きのもとで運び出しが行われます。

仏壇のサイズ確認

仏壇引取り業者に引き取り、運び出しを依頼する際には、仏壇のサイズを確認されます。一般的に運び出しや処分に関しては仏壇のサイズによって費用が異なるため、ご自身でサイズ確認の後に依頼します。地方によっては大型の仏壇も多いため注意が必要です。

宗派の違いを確認

仏教には色んな宗派があり、一見すると同じような仏壇に見えても運び出しに関する手続きには違いがあります。もしも菩提寺とのやり取りが現在も可能であれば、運び出しから解体に至るまでなど、どんな手続きを経るべきかご相談されることがおすすめです。

供養

仏壇を運び出して後には、処分・解体することも可能です。また、引っ越しによって新たな場所に設置もできます。仏壇引取り業者では、仏壇を最後まで大切に引き取ることをメイン業務としており、運び出しの際には以下の供養も行っています。

閉眼供養とは

仏壇の運び出しを行う際に行われる供養の儀式を「閉眼供養」と言います。閉眼供養は大切な魂を仏壇の中から抜き、ただの箱にするための大切な儀式です。処分や引っ越しの際に行われる儀式のひとつで、きちんとした仏壇引取り業者は必ずこの作業を行っています。

菩提寺に依頼して閉眼供養の後に運び出しを行うことも可能ですが、すでに交流が無い場合には業者側が手配をしてくれることが多くなっています。特に遠方のご身内の仏壇を処分する際には、閉眼供養もセットで依頼することが多いでしょう。

閉眼供養は魂抜きとも呼ばれており、宗派によって手続き方法は異なっています。

処分方法を問わず閉眼供養は行う

相続によってあまり関わりの無かったご親族の仏壇を引き取る、高齢化し住宅を処分するにあたって仏壇を引き取ってもらうケースもありますが、どのような経緯があって処分に至った場合でも、閉眼供養は必要です。

もしも仏壇引取り業者に依頼しない場合、自治体に相談する、リサイクルショップに処分を依頼することが考えられますが、閉眼供養までは受付していない場合も多いでしょう。その際には、ご自身で菩提寺や、閉眼供養に対応しているお寺に相談しましょう。

なお、閉眼供養を手配する場合の相場は寺などによって大きく異なるため、予め複数に相談されることがおすすめです。閉眼供養を経ると、大切な魂は天へと戻ったことになります。仏壇の処分については心に引っかかりが残る方もいますが、最後の供養を意味する閉眼供養を経ることで、お気持ちが整う方が多いでしょう。

処分

仏壇引取り業者では、運び出し薬用を経た後に、最終処分まで受けてくれます。そもそも仏壇は粗大ごみとして処分することもできます(自治体によってルールが異なるため注意)。

粗大ごみとして処分する場合、解体作業が必要なケースが多くなっており、サイズが大きな場合にはご自身で処分場まで運ぶ必要があります。仏壇引取り業者は運び出し後から一貫して管理を行ってくれるため、処分についても一元的に依頼できます。

業者によっては自身の処分場(焼却)を有しており、お焚き上げを行う形で処分してくれます。最後まで丁寧な処分を行ってくれるため、安心して依頼できるでしょう。

空き家などにも対応できる

近年少子化や晩婚化などを背景に、老々相続も増加しています。本来なら配偶者や子が相続順位上相続を行うことが多かったですが、現在では第三順位である兄弟姉妹が相続することも少なくありません。そのため、遠方の兄弟姉妹の相続により、仏壇の問題に直面するケースも多くなっています。

仏壇引取り業者によっては空き家の仏壇移動もサポートしてくれます。運び出しから処分まで、担当してくれるため、相続による予想外の手続きも安心です。

仏壇引取り業者なら手間がかからない

仏壇の処分や移動、解体などはご自身でひとつずつ手配することも可能ですが、手配には時間がかかります。特に住まいを売却・解体する場合には、仏壇を早急に動かす必要があります。仏壇引取り業者は一元的に手続きを請け負ってくれるため、手間がかかりません。

まとめ

この記事では仏壇引取り業者で受けられるサービスについて、運び出し・供養・処分の3つの観点から詳しく解説を行いました。仏壇は非常にデリケートな問題が背景にあり、引っ越しや相続などの問題を解決するうえで直面しやすいでしょう。

そんなときに、仏壇の専門家である引取り業者が対応してくれると、手間なく手続きを終えられます。仏壇の処分に悩んだら、まずは相談されることがおすすめです。

おすすめ関連記事

【東京】口コミで評判の仏壇引取り業者ランキング6選のFAQアイコン

【東京】おすすめの仏壇引き取り業者一覧表

イメージ
サービス名さくらサービス東京仏壇供養の一休ご供養じまいリセット滝田商店おもいやり散骨山崎典礼
特徴仏壇ごとの高さによる分かりやすい料金システム!さらに見積り価格は業界最安水準!供養実績年間3,000件以上!全国一律の料金設定なので安心して頼める!供養の様子を動画で確認可能!梱包や引取りを自社スタッフがしてくれるのもポイント!大正2年からの長い歴史がある!きめ細かなサービスが魅力!即日対応してくれる!月間50件以上の実績もあるので信頼できる!供養実績25年以上なので、確かな実績を持ったところに頼みたい人にぴったり!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら